obandes

WordPress theme files
 

+menu-

投稿の表示をフックを使って、カスタマイズする

obandesテーマをご利用いただいている皆さん、ありがとう

今回は、functions.phpで関数を書いてコンテンツの表示を変更するサンプルをお知らせします。

カスタムフィールドに、rightという項目がある場合に、そのフィールドの値を自動的に

、投稿の右サイドに表示する仕組みを作ります

この仕組みを理解する事で、特定のカテゴリの場合には、広告を表示したり、または、レシピブログなどで、画像などをきれいに並べたりするのに、役に立つテクニックです。

以下のコードを、functions.phpに貼り付けてください

add_filter("the_content","my_content");

function my_content($content){

	global $post;
	
	$right_content= get_post_meta($post->ID, "right", true);
	
	if( ! empty( $right_content ) ){
	
$result=<<<EOF
	<div class="yui-gc">
		<div class="yui-u first">
			$content
		</div>
		
		<div class="yui-u">	
			$right_content
		</div>
	</div>
EOF;
	
	return $result;
	
	}else{
		return $content;
	}
}

obandesテーマは、YUI ヤフーユーザーインタフェースのグリッドシステムをサポートしていますので、簡単な操作で、ネスティンググリッドを作る事が出来ます。

サンプルでは、yui-gcを使いましたが、

他に、yui-g yui-gb (3分割) yui-gc yui-gd yui-ge yui-gfが使えます。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

 

コメントは受け付けていません。