日本語の色彩名を使ってデザインする

Method of specifying reference color by Japanese color name

2011/7/29

アップデートしたRaindrops0.916では、テーマオプションページの最初のほうに、カラースキームという項目があります。

この設定を変更することにより、日本伝統色、アメリカ伝統色、WEBセーフカラー、アニメーションカラーを選択することでそれぞれの、色選択項目が更新されるようになっています。


Raindropsは、ベースカラーを指定することで、基本配色を自動的に設定します。

あなたは、style.cssにcolorやbackgroundを指定することで、デザインを拡張することができます。

また、エントリー内のタグ アトリビュートで、color1~5 color-1~5クラスを指定することで、ベースカラーの配色を継承することもできます。

ほかにも便利な機能はたくさんありますが、

今回は、基本色の指定を、日本名で指定するカスタマイズを紹介します。

Gistを開いて、コードをコピーしてください。

raindrops/functions.phpを開いて、780行目くらいにある、

function colorselector($name,$current_val){<br />

の中に、ペーストします。

functions.phpの

define(&#8220;COLOR_SCHEME","color_en_140&#8243;);<br />


define(&#8220;COLOR_SCHEME","color_ja");</p>

に変更することで、日本名で色を選択できるようになります。


コメントは受け付けていません