WordPress Theme Raindrops

ワイヤーフレームクラス(wireframe Class)のご紹介

原文を表示

このクラスは、Raindropsの長い歴史の中でもほとんど説明されることのなかった プライベートなCSSクラスです。

このクラスを body要素内に記述すると、コンテンツの中身が非表示になり アウトラインだけが表示されるようになります。

WEBサイトの、レイアウトの検証や、印刷していただいて、机上でコンテンツの配置等を検討する場合に使っていただけると思います。

ワイヤーフレームクラス デモ

この機能を有効にするには、functions.phpに以下のフィルターを追加していただくか

add_filter('body_class','do_wireframe');
function do_wireframe($classes){
	
	$classes[]= 'wireframe';
	return $classes;
}

header.php の

 <body id="<?php echo $raindrops_current_theme_slug; ?>" <?php body_class();?>> 

の部分を

 <body id="<?php echo $raindrops_current_theme_slug; ?>" <?php body_class('wireframe');?>> 

としていただくことで有効になります。