Raindrops 1.457がライブになりました

Raindrops 1.457 更新概要

Raindrops1.457では、文字列省略クラスが追加されました。

class trancate 及び data-rows 属性が、P要素やh*要素に追加された場合、ブラウザの幅が小さいなどで、指定した行数で表示できない場合は、文字列を省略して表示するようになります。また、CSSを適切に設定する事で、全文を表示する「read more」的なものを表示することが出来ます。

下のサンプルは、ブラウザ幅を小さくして、全文が表示できなくなると、read moreが追加されて、クリックすると全文が表示されます。

ブラウザ幅を、狭くしたら、リロードしてみてください


詳細は、Raindrops1.457で改修予定のCSSクラスをご覧ください

その他、1.456似て、スタイルが想定以外の部分にも適用されているバグが見つかりましたので修正しました。

version: 1.457 Overview of Changes

Fixed Scope of too wide style

index article margin-bottom,

.postmetadata,.entry-meta margin,

ul.archive > li,ul.index li, margin,

ul.archive > li > div, -ul.index > li > div margin

Added New Class .trancate and data-rows attribute


multiline clipping class

for like text-overflow , -webkit-line-clamp, -o-ellipsis-lastline presentation

@see example http://tenman.info/labo/css/?p=5574

Modified rd-square, rd-round, centered classes



コメントは受け付けていません