Raindrops 1.488がライブになりました

 

Raindrops 1.488 更新概要

今回の変更は、運営中のHTTPサイトをSSL化した場合に、投稿本文や、メニューなど様々な場所でURLの書き換える必要がでてきますが、この作業を軽減するための機能を追加しました。

投稿本文、RSS投稿本文、カテゴリーリンク、アーカイブリンク、カスタムhtmlウィジェット、テキストウィジェット、追加CSS、メニュー、投稿リンク、この投稿のカスタムCSSメタボックス内のリンクが、http//your host となっていた場合に、https://your hostに、出力時に変更する機能を追加しました。(コンテンツそれ自体の書き換えは行われません。また、外部リンクに対しては、出力を変更しません。)

この機能が不要の場合には、functions.phpの最初に、

と記述していただくと、機能を停止することが出来ます。

また、特定のホストへのリンクが大量にある場合などでは、以下のフィルターを利用できます。

以下の例は、youtubeの古いリンクを、httpsリンクに書き換える例です。

functions.php


Note:カスタマイズ/フッタークレジット内にご自身記述されたリンクや、カスタマイズ/外観/関連投稿のアイキャッチの代替画像のURIは、自動的にhttpからhttpsに切り替わる事はありません。カスタマイズのページでご自身の環境に合わせた変更を行ってください。

version: 1.488 Overview of Changes

If you change the web site under operation from http to https,

http link and so on remain in the post body, custom menu,

Custom CSS for This Entry, Additional CSS,

and the ability to rewrite these http links to https Added.

This function rewrites only the internal link. It will not change external links

If you not need this functionality.

Please add the following variables to the first line of functions.php.

$raindrops_ssl_link_helper= false;

changelog.txt has a mistake.

Bad: $raindrops_ssl_link_helper= true;

Correct: $raindrops_ssl_link_helper= false;


コメントは受け付けていません