Raindrops 1.495 がライブになりました

 

Raindrops 1.495 更新概要

今回の変更は、WordPress4.9へ向けた調整がメインです。特に、投稿タイトルや、アーカイブタイトル、ウィジェットタイトルなどh1-h6要素の見直しを行っています。

プライマリーメニュー用の新しいCSSクラス child-left-side を追加しました。

1.493で追加したモバイル時のヘッダー画像の最小高さ設定を、削除しました。(評判が悪かったため)

1.493では、カスタマイズ / 外観 / フォントで、フォントサイズを自然に変更できる機能を追加しました。この機能は、全体のフォントサイズを相対的に調整するものでしたが、サイドバー等幅が限定されている部分で拡大が行われるとページ全体のバランスが崩れてしまうという問題に対処したものでした。

拡大する部分と、デフォルトフォントサイズで表示する部分を区分けしたのですが、今回の変更でデフォルトフォントサイズの部分のサイズをフィルターで調整できるようにしました。


第二引数には、テンプレート名(archive.phpの場合は、archive )なので、特定のテンプレートの場合だけ、デフォルトフォントサイズ部分を修正することが出来ます。

レインドロップスのプライマリーメニュー(ヘッダー画像下のメインメニュー)は、スクロールした場合に上部に固定されますが、この機能をモバイル領域でも動作するように調整しました。

version: 1.495 Overview of Changes

Added CSS Class child-left-side for primary menu.

If there is a menu with a deep hierarchy at the left end of the menu, the menu may not be displayed.

Added child-left-side in the parent class of the primary menu, the sub menu is displayed on the left side.

Removed header image min-height less than 640px;

The users wanted a correctly scaled header image

Added filter raindrops_font_size_class_base_font_size

Customize / Presentation / Fonts

If you change the Base Font Size, the font size of the widget will remain at the default font size.

It is a filter when it is necessary to modify the font size of widgets etc.

Example

Modified Sticky Menu works on Mobile browser( less than 640px )


コメントは受け付けていません