Raindrops 1.525がライブになりました

Raindrops 1.525 更新概要

Gutenbergプラグインのoembed関連ブロックが、レスポンシブ対応になり、Raindropsのoembedとコンフリクトし始めているので、

oembed-container を wp-block-embed_wrapper に統合しました

編集リンクを変更しました。

従来のエディタで作成した投稿は、従来のエディタで、Gutenbergで作成した投稿は、グーテンベルグエディタで開くように変更しました。

 

グーテンベルグエディターは編集時、従来のTinyMCEで作成した投稿を、グーテンベルグ用のソースへ書き換えを試みます。

この書き換えは、例えばテキストエディタを使っていて、プリビュー代わりにビジュアルエディタに切り替えたらHTMLが削除されてしまった等というよくある質問に似ていて、精度よく変換ができるところまで至っていないようです。

今後改良が進んだ場合は、リンクを再検討します。

version: 1.525 Overview of Changes

Modified CSS for Gutenberg Plugin

Class name changed. Raindrops .oembed-container class to wp-block-embed_wrapper.

This change was made to reduce the conflict between CSS of the Gutenberg plugin and CSS of the theme

Added function raindrops_request_url()

Modified function raindrops_custom_gutenberg_edit_link()

For posts created with the Gutenberg plugin, we display Gutenberg’s edit link,
and for posts created with the old TinyMCE we have changed to display a link to the classic editor.


コメントは受け付けていません