Raindrops 1.202がライブになりました

今回の修正で、Raindropsでbase要素の利用が可能になりました。

base要素を使うと何ができるのか?

WordPressでは、リンクや画像のURLを記述する際に絶対URLを記述しなければなりません。

base要素を使うと、投稿本文のリンクを相対リンクで記述することができます。

を、

と書くことができるようになりました。

相対リンクで記述するための設定

カスタムフィールド:metaを作成し

値に、上記のようにmeta要素を記述します。

それぞれの投稿にカスタムフィールドmetaを設定する必要がありますが、それぞれの投稿で、href属性の値は、それぞれ異なったものを利用することができます。(urlの末尾には/が必須です)

1.201では、シングルページでしかできなかったので実用性に乏しく、今回

ループページでも表示ができるように機能を拡張しました。

新しい機能のため、バグなどを見つけた場合WordPress日本語フォーラムにご一報いただけるとうれしいです。

では、新しいRaindropsをお楽しみください


コメントは受け付けていません