Expandmenu Shrunk


  • Raindrops1.307 bug report

    Raindrops 1.307 で最近のコメントにアバターを表示する変更を行いましたが、

    2015/7/24 新たなバグが見つかりました。

    イベントカレンダーを使った場合、Raindrops独自のスタイルが適用されない問題。

    解決方法

    lib / customize.php (ソース )の1511行目
    'sanitize_callback'	=> 'raindrops_plugin_presentation_the_events_calendarr_validate',
    

    関数名 raindrops_plugin_presentation_the_events_calendarr_validate が間違っており( calendarr )
    以下のように修正してください

    'sanitize_callback'	=> 'raindrops_plugin_presentation_the_events_calendar_validate',
    

    このバグは、次回のアップデートで修正予定です。

    カスタマイザーページの、高度な設定で ステータスバーを非表示に設定しても、表示される問題。

    解決方法

    functions.phpの一行目に

    <?php
    $raindrops_status_bar= false; //この一行を追加してください
    /**
     * functions and constants for Raindrops theme
     *
     *
     * @package Raindrops
     * @since Raindrops 0.1
     */
    if ( !defined( 'ABSPATH' ) ) {
    	exit;
    }
    

    管理画面のコメント一覧で、アバターが二重に表示されるバグがありました。
    解決方法

    lib / hooks.php を開いていただき 374行目 に以下のコードがありますので

    	add_filter( 'get_comment_author_link', 'raindrops_recent_comments_avatar', 10, 3 );	
    

    このコードを、以下のように変更してください

    if( ! is_admin() ) {
    	add_filter( 'get_comment_author_link', 'raindrops_recent_comments_avatar', 10, 3 );	
    }
    

    このバグは、次回のアップデートで修正予定です

    他、日本語環境特有のバグ

    今回のアップデートで、ウィジェットタイトルの複数行表示をサポートしましたが、日本語環境でのチェックが甘く、一行表示のままになっていました。

    解決方法

    languages / css /ja.css を開いていただき、74行目のスタイル指定

    .ja .footer-widget h2,
    .ja .rsidebar h2,
    .ja .lsidebar h2,
    .ja .widgettitle h2,
    .ja h2.footer-content {
    	height:17px;
    	text-indent:.5em;
    	font-size:108%;
    	padding:5px 0;
    }
    

    の部分以下のように

    .ja .footer-widget h2,
    .ja .rsidebar h2,
    .ja .lsidebar h2,
    .ja .widgettitle h2,
    .ja h2.footer-content {
    	font-size:108%;
    	padding:5px 0;
    }
    

    height:17px; text-indent:.5em; を削除していただけますようお願いします。

    このバグは、次回のアップデートで修正予定です。

    2015/7/24 Add New Bug

    Not apply Raindrops style for Event Calendar

    Quick fix

    lib / customize.php (ソース )の1511行目
    'sanitize_callback'	=> 'raindrops_plugin_presentation_the_events_calendarr_validate',
    

    wrong function name ( calendarr )please change below
    以下のように修正してください

    'sanitize_callback'	=> 'raindrops_plugin_presentation_the_events_calendar_validate',
    

    This bug will fixed next version of Raindrops

    Status bar is displayed even if it is set to correctly hide

    Quick fix

    functions.php line1

    <?php
    $raindrops_status_bar= false; //ADD ONLY THIS LINE
    /**
     * functions and constants for Raindrops theme
     *
     *
     * @package Raindrops
     * @since Raindrops 0.1
     */
    if ( !defined( 'ABSPATH' ) ) {
    	exit;
    }
    

    This bug will fixed next version of Raindrops

    Admin Panel comment avatar show twice
    QuickFix
    Open lib / hooks.php line 374

    	add_filter( 'get_comment_author_link', 'raindrops_recent_comments_avatar', 10, 3 );	
    

    Change below

    if( ! is_admin() ) {
    	add_filter( 'get_comment_author_link', 'raindrops_recent_comments_avatar', 10, 3 );	
    }
    

    This bug will be fixed next version of Raindrops


  • Raindrops1.307がライブになりました。

    Raindrops1.307がライブになりました。

    今回の変更は、テーマのhtmlのソース構造の変更など 多くの変更が行われています

    メインメニューは、スタイルルールを全面的に変更した新しいものになりました。

    メインメニューは、デフォルトでセンタリングされるようになりました。

    テーマカスタマイザーで、フォントカラーの調整が出来ないバグを修正しました。

    スティキー投稿は、従来トップページでしか表示していませんでしたが、シングルページでも表示するように変更しました。

    この変更は、テーマカスタマイザーの「高度な設定」から、従来の動作に切り替えることが出来ます。

    table要素に新しい組み込みクラスtop,middle,bottom を追加しました。

    WordPress4.3になると、ビジュアルモードでテーブル要素のコントロールが出来るようになりますが、インラインスタイルが使われます。

    同様の機能を、テキストモードでクラスを使って実現する事ができます

    予告 Raindrops1.304 新しい組み込みクラス

    最近のコメントウィジェットにアバター表示を追加しました

    ボックスタイプのヘッダー画像のレスポンシブ設定をjavascriptからCSSに移行しました

    内部スイッチにより、従来のテーマオプションページを表示させようとした場合エラーにより表示できなくなっていた問題を解決しました

    テーマカスタマイザー、投稿タイトルCSSクラスに 複数のクラスを記述した場合に、それぞれのクラス間のスペースが除去される問題を解決しました

    テーマカスタマイザーのchangelog.txtの抜粋表示機能に問題があり、テーマカスタマイザーページが表示できなくなる特殊ケースに対応しました

    ウィジェットタイトルが従来一行だけしか表示できませんでしたが、複数行表示に対応しました


  • Raindrops1.303 ~ 組み込み済みColor Classの使い方について

    Raindoropsの組み込み済み CSSクラスとは

    投稿の編集画面で、「help」タブをクリックしていただくと、以下のような画面が表示されると思います

    editor-help

    この画面の色は、テーマカスタマイザーのベースカラーの設定に対応して異なった配色で表示されます。

    例えば、メニュー / 外観 / カスタマイズ を選択して、カスタマイザーページを開き、

    カスタマイザーメニューの 外観 / 配色 / ベースカラーを 「青」に設定した場合

    投稿の編集画面の 「help」タブを 開くと 以下のように配色が変わります。

    editor-help-blue

    このようにベースカラーの色に呼応して color1~5,color-1~5,gradient1~4,gradient-1~4 の 18個のクラスは、見たままの配色で テキストやリンクを表示できるようになります。

    この配色は、カラータイプを変更した場合でも、維持されますが、今回のデフォルトカラーを設定したことで、記述方法に ちょっとしたコツが必要になりました。

    リンクボタンを作る場合

    <div class="color3"><a href="http://www.example.com">text</a></div>
    

    のように、リンクを colorクラスでラップすることが出来ましたが、1.303以降では、

    1.303以降では、カスタマイザーで指定したリンク色が反映するようになっています。
    (上の例だと、一番左がコントラストが低下し読みづらくなっています)

    従来通り、背景色と適切なフォントカラーで表示するためには、以下のように記述する必要があります。

    text text text text text text
    <a href="http://www.example.com"><span class="color3">text</span></a>
    

    なを、従来よりこのColor Classを使っていて、コントラストに問題が発生した場合には、

    チャイルドテーマ等の、functions.phpの先頭に、以下の変数をセットしてみてください。

    $raindrops_automatic_color= true;
    

    実際の使用例

    text
    <a href="http://www.example.com"><span class="color3 pad-m corner">text</span></a>
    
    text
    <a href="http://www.example.com"><span class="color3 pad-s corner-s">text</span></a>
    

    上記は、パディング組み込みクラス、pad-m (他に、pad-s, pad-l) 角丸クラス corner (corner-s, corner-m, corner-l) などと組み合わせて使用します。


  • Google Fonts Test

    Raindropsテーマは、投稿内で特別な設定を必要とせず自由にフォントが使えます。

    投稿内だけでなく、サイトタイトルや、メインナビゲーションでもCSSクラスを記述するだけで、フォントが適用できます。

    Petit Formal Script

    A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z

    Black Ops One

    A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z

    Default

    A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z

    関連リンク



  • プラグイン自動表示機能

    これらのプラグインは、テンプレートの編集などを行うことなく、自動的に動作させることが出来ます。もちろん、停止してご自身でカスタマイズする事もできます。

    自動表示機能は、Raindropsの自動配色機能とシンクロしますから、どのカラータイプを使っても、違和感の少ない表示が可能になりました。

    また、プラグインの必要最低限の翻訳機能をテーマでサポートしていますので、日本語環境で違和感なく作業ができます。

    この機能は、Raindrops1.250から始めた、新しい機能です。

  • breadcrumb-navxt

    パンくずリスト

  • wp-pagenav

    ページナビゲーション

  • meta-slider

    スライダー

  • the-events-calendar

    イベントカレンダー

  • quickcache

    高速表示

  • こんなに簡単 Google Fonts!

    無料WEBフォントのGoogle fontsが、Raindropsテーマなら簡単に使うことが出来ます。

    Google Fonts サイトで、好きなフォントを選びます。

    (フォント名にスペースが2個以上あるフォントは使えませんが、全体の90%以上は使うことが出来ます)

    Open Sans というフォントを使って使用方法を説明します。

    投稿本文をテキストモードで以下のように記述します。

    <p class="google-font-open-sans">Goodby 2014</p>

    Goodby 2014

    続きを読む

  • アクセシビリティ

    テーマの品質をこのサイトを使って、ご確認ください

    HTML 要素一覧

    現在当サイトで利用している最新版、Raindropsがhtml要素を適切に表示しているか、ご自身でご確認いただくために、用意させていただきました。


  • テーマの特徴

    テーマの特徴

  • ライセンス

    ライセンス

  • カスタマイズ

    カスタマイズ


top