WordPress Extend Theme Raindrops

Expandmenu Shrunk



  • Raindrops1.269 Bug Report

    ユーザーからの指摘で、投稿の編集画面で、その投稿(ページ)用のヘッダー画像を選択できますが、選択したものは投稿やページに反映するものの、編集ページの選択用ラジオボタンには、現在のヘッダー画像が何を選択しているのか、カレント選択値が、表示されていませんでした。

    この問題は、次のアップデートで修正予定です。



  • Raindrops1.269 Bug Report

    管理パネル / 外観 / カスタマイズ のページ内

    ナビゲーション Menu Primary Min Width の初期設定値が誤表示されるバグがありました。( 100 「フォントサイズの値が表示されてしまいます」と表示されますが 本来の値は10です )

    値を10に変更いただけますようお願いします。

    通常は、動作に影響を与えませんが、フォントサイズが、77から95.999の範囲で設定された場合、表示に異常が発生しますので、メニューフォントサイズをこの範囲でご利用になる場合は、10または、適切な値に変更しておく必要があります。

    Quick Fix

    functions.php line:5212

    $wp_customize->add_setting( 'raindrops_theme_settings[raindrops_menu_primary_min_width]',
    				array( 'default'=> raindrops_warehouse_clone( 'raindrops_menu_primary_font_size' ),
    						'type'=> 'option',
    						'capability'=> 'edit_theme_options', 'sanitize_callback'=> 'raindrops_menu_primary_min_width_validate'
    					)
    			);
    

    の、raindrops_menu_primary_font_size の部分を以下のように raindrops_menu_primary_min_width に変更してください

    $wp_customize->add_setting( 'raindrops_theme_settings[raindrops_menu_primary_min_width]',
    				array( 'default'=> raindrops_warehouse_clone( 'raindrops_menu_primary_min_width' ),
    						'type'=> 'option',
    						'capability'=> 'edit_theme_options', 'sanitize_callback'=> 'raindrops_menu_primary_min_width_validate'
    					)
    			);
    

    このバグは、次回のアップデートで修正予定です。



  • 予告:Raindrops1.269 ギャラリーが新しくなります

    Demo

    新しいgalleryでは、3カラム以下の場合画像を従来のサムネール画像から、ミディアムサイズの画像に変更されます。

    ドキュメントタイプhtml5(デフォルト)の場合、captionテキストは、画像をhoverすると表示されるようになります。

    xhtmlを選択した場合は、captionテキストは、画像下にそれぞれ表示されるようになります。

    従来通りの、ギャラリー表示にする場合は、

    functions.phpファイルの冒頭に、

    <?php
    $raindrops_extend_galleries= false;
    ?>
    

    を記述していただくことで、従来通りの表示に変更することが出来ます。

    なを、今回の変更で、ギャラリーショートコードは、html5形式をサポートします。

    次のアップデート迄、もうしばらくお待ちください。



  • Fonts Test

    Petit Formal Script

    A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z

    Black Ops One

    A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z

    Default

    A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z

  • Raindrops 1.268 Bug Report

    Noto Sans Japanese のフォントウェイトを指定した場合に、スタイルシートのURLに誤りが発生する事がわかりました。

    Quick Fix functions.php line:8732

    	if( true== $flag_early_access ) {
    						
    						$font_url	= 'http://fonts.googleapis.com/earlyaccess/';
    						$font_url		.= str_replace( ' ','', strtolower( $font_name.'.css' ) );
    				 $include_fonts= str_replace( sprintf( $link_html, $font_url ,'google-font-early-'. sanitize_html_class( $id ). '-css' ),'', $include_fonts );						
    

    Please change below.

    
    	if( true== $flag_early_access ) {
    						
    						$font_url	= 'http://fonts.googleapis.com/earlyaccess/';
    						$font_url		.= str_replace( ' ','', strtolower( $font_name.'.css' ) );
    // add script start
    						$font_url	= str_replace( $separator . $weight_and_italic_values, '', $font_url );
    						$id= str_replace( $weight_and_italic_values, '', $id );
    // add script end
    				 $include_fonts= str_replace( sprintf( $link_html, $font_url ,'google-font-early-'. sanitize_html_class( $id ). '-css' ),'', $include_fonts );
    

    This bug will fix next version.

    上記のように変更いただけますようお願いします。

    Fonts examples



  • Raindrops1.268がライブになりました。

    今回の変更は、

    Google Noto Sans Japaneseが使えるようになりました。

    お待たせしました、この新しいバージョンより Noto Sans Japanese を自由にお使いいただけるようになりました。

    書き方は以下のようになります。

    <p class="google-font-noto-sans-japanese f24">お待たせしました、この新しいバージョンより Noto Sans Japanese を自由にお使いいただけるようになりました。</p>
    

    Raindropsは、Fontを投稿内で自由に操ることが可能になりました。

    コンテンツを大事にした、コンテンツのための表現を可能にするための、大事な一歩を踏み出しました。

    メインメニューのデザインが変更になりました。

    メインメニューのフォントサイズを変更できるようになりました。

    テーマカスタマイザーのナビゲーションより変更可能です。

    メインメニューをカスタマイザーで変更する

    メインメニューの表示を従来メニューの形式に戻したい場合は、チャイルドテーマのstyle.cssに以下のスタイルルールを追加してください。

    #access ul ul li,
    #access ul ul,
    #access a{
     min-width:0;
    }
    #access .page_item_has_children > a:after,
    #access .menu-item-has-children > a:after,
    .ie8 #access .page_item_has_children > a:after,
    .ie8 #access .menu-item-has-children > a:after{
     content :'';
    }
    #access .children li,
    #access .sub-menu li,
    #access .children ul,
    #access .sub-menu ul,
    #access .children a,
    #access .sub-menu a{
     width:10em;
    }
    



  • プラグイン自動表示機能

    これらのプラグインは、テンプレートの編集などを行うことなく、自動的に動作させることが出来ます。もちろん、停止してご自身でカスタマイズする事もできます。

    自動表示機能は、Raindropsの自動配色機能とシンクロしますから、どのカラータイプを使っても、違和感の少ない表示が可能になりました。

    また、プラグインの必要最低限の翻訳機能をテーマでサポートしていますので、日本語環境で違和感なく作業ができます。

    この機能は、Raindrops1.250から始めた、新しい機能です。

  • breadcrumb-navxt

    パンくずリスト

  • wp-pagenav

    ページナビゲーション

  • meta-slider

    スライダー

  • the-events-calendar

    イベントカレンダー

  • quickcache

    高速表示

  • こんなに簡単 Google Fonts!

    無料WEBフォントのGoogle fontsが、Raindropsテーマなら簡単に使うことが出来ます。

    Google Fonts サイトで、好きなフォントを選びます。

    (フォント名にスペースが2個以上あるフォントは使えませんが、全体の90%以上は使うことが出来ます)

    Open Sans というフォントを使って使用方法を説明します。

    投稿本文をテキストモードで以下のように記述します。

    <p class="google-font-open-sans">Goodby 2014</p>

    Goodby 2014

    続きを読む

  • アクセシビリティ

    テーマの品質をこのサイトを使って、ご確認ください

    HTML 要素一覧

    現在当サイトで利用している最新版、Raindropsがhtml要素を適切に表示しているか、ご自身でご確認いただくために、用意させていただきました。


  • テーマの特徴

    テーマの特徴

  • ライセンス

    ライセンス

  • カスタマイズ

    カスタマイズ


top