• カテゴリー別アーカイブ 予告
  • 予告:Raindrops1.464でアーカイブページのグリッド表示

    Raindrops1.464で、アーカイブページのグリッド表示が可能になります。 モバイルブラウザでの閲覧が多くなり、コンテンツをコンパクトにまとめたグリッドレイアウトが普及しています。 レインドロップステーマは、投稿一覧やカテゴリーアーカイブなどでは、リスト表示を行っていましたが、グリッド表示に切り替える設定をカスタマイザーに追加します。 また、この変更に伴い概要表示の内容が一部変更になります。…


  • 予告:Raindrops1.459 関連投稿が表示されるようになります。

    Raindrops1.459で、個別投稿ページで「関連投稿の表示機能を追加します」 この機能は、デフォルトで表示されますので、プラグイン等で関連投稿を表示している場合は、停止してください。 関連投稿を表示するに至った経緯 Raindropsテーマに関連するサイトを、いくつか運営していたのですが、ある時期にサーバーの負荷が高めで推移してしまい。レンタルサーバーで帯域制限がかかるようになった時期があり…


  • 予告:Raindrops1.436 ヘッダー画像に、添付画像、アイキャッチがセット可能

    Raindrops1.436では、ヘッダー画像に、投稿のメディアからアップロードした画像や、アイキャッチ画像をセットできる機能を追加します。 アイキャッチ画像 特定の条件下で、ヘッダー画像に指定することが出来ます。 その条件とは、「 カスタマイザー / 外観 / アイキャッチ画像 / シングル(投稿、ページ)」が「隠す」を選択されている場合 アイキャッチ画像を設定後、下書き保存ボタンを押すと(まだ…


  • Raindrops1.417 input要素をp要素で囲う処理を停止します。

    CSS3を使う事で、CSSだけでイベントを処理するような事が 兄弟セレクタと、:checked 擬似クラス セレクタを組み合わせることで、比較的簡単にできるようになっており、最近、そういった事例の紹介等も増えています。 現状では、input要素が自動的にp要素で囲まれる処理がwpautop関数により行われるため、投稿内でこのようなカスタマイズを行う上での障害になる可能性があります。 このような事か…


  • 予告:Raindrops1.415にclear-1~clear-3クラスを追加します。

    Raindrops1.415では、投稿本文用に clear-1, clear-2, clear-3クラスを追加します。 新規追加クラスの追加理由 WordPressでは、投稿にメディアを追加する事が簡単にできますが、これらメディアを追加した場合 多くは左寄せや右寄せ等のfloatスタイルが設定されます。 実際に、画像要素を追加した場合の表示は以下のようなものです。 Lorem ipsum dolo…


  • Raindrops1.415 カテゴリー、タグの自動色分け機能を追加します。

    この機能は、サイドバーカテゴリウィジェット、各投稿のカテゴリリンクに、それぞれに色を割り当てるものです。 カテゴリーの投稿数の多いものから、赤、少なくなるにしたがって 緑 青とそれぞれのカテゴリーが色分け表示されるようになります。 この機能の有効無効を切り替える方法 管理パネル/外観/カスタマイズ で カスタマイズページを開きます。 カスタマイザーの 外観/投稿 下から2番目の Enable Co…


  • Raindrops1.414 個別投稿毎のCSSラッパークラスを追加可能に変更します

    Raindrops1.414では、個別投稿毎のarticle要素の親要素内にCSSクラスを追加できる仕組みを追加します。 この変更によって、投稿をカテゴリーごとに投稿全体のデザインを変更したり、特定の投稿投稿全体にスタイル指定されたに特別なデザインを追加するといった事が可能になります。 従来からある投稿CSSエディタの限界 従来より、レインドロップステーマは、個別投稿毎にスタイルエディタが付属して…


  • Raindrops1.411minified CSS,JS自動読み込み機能を追加

    Raindrops1.411で圧縮CSS,JSの自動読み込みをサポートします Raindrops1.411では、以下の4つのグローバル変数を追加します。 この変数に値を設定していただくことで、親テーマ,チャイルドテーマで 圧縮されたCSS、JSの自動読み込みを行います。 デフォルトでは、以下のようにセットされています。

    デフォルトで…