お知らせ Comet Cache IE8ブラウザのキャッシュが残る問題について

Raindrops1.410では、IE8以下のブラウザでの表示に簡易表示を行う事にしました。

アドオンプラグインのComet Cacheによるキャッシングを行った場合、IE8で閲覧のタイミングでキャッシュが生成された場合、

モダンブラウザでアクセスした場合でも簡易表示される現象を確認しました。

Comet Cacheをご利用の場合は、管理画面サイドバーの Comet Cacheの設定から

User-Agent Exclusion Patternsの項目に 以下の項目を追加していただけますようお願い申し上げます。

簡易表示の詳細については、「予告:Raindrops1.410 IE オールドブラウザでの表示変更]を参照してください。

なを、Comet Cacheを使った特定のユーザーエージェント向けのカスタムキャッシュの生成については、「Prepare for rebranding as Comet Cache」が参考になると思います


コメントは受け付けていません