Raindrops 1.442がライブになりました

Raindrops 1.442 更新概要

今回の変更は、前回のアップデートに引き続き、「カスタム投稿タイプ」に関連する変更がメインです。

functions.phpの冒頭に、


と、カスタム投稿タイプ(この例では、product)を指定していただくと、カスタム投稿タイプ個別ページで、投稿本文の下部に投稿タイプ用のウィジェットが自動的に作成される機能の追加です。

また、テーマカスタマイザーの機能関連で、


を追加しました。現在のWordPress4.6では、機能的に何も変わりませんが、WordPress4.7がリリースされ、使用した場合カスタマイザープリビューで、以下のような表示が行われるようになります。

selective-refresh-widget

鉛筆の表示が見えますが、これは、その設定項目へのショートカットリンクになっており、変更が簡単に行われるようになります。 この変更は、WordPress4.7のための変更です。

version: 1.442 Overview of Changes

Custom Post Type Widget Add Automaticaly. on Article after of Custom Post Type Single Post
Need Setting.
add functions.php top
ex: add custom post type product $raindrops_widget_post_types= array(‘product’); Modified Adjustment of appearance when var $raindrops_keep_content_width values are changed to false Added add_theme_support( ‘customize-selective-refresh-widgets’ ); Fixed Archives Extended Widget
month permalink works improperly.

コメントは受け付けていません。