予告:Raindrops1.400 新しい挑戦のために

Raindropsは、次回のアップデートでバージョン1.400とし、テーマの基本設定を変更します。

この変更は、表示上の変更ではなくテーマの設定を行う基本的なメカニズムの変更です。

Raindropsの基本設定は、従来 lib/vars.phpの $raindrops_base_setting_args で 以下のように設定されていました。

$raindrops_base_setting_args= array(
 array( 'option_id' => 1,
	'blog_id' => 0,
	'option_name' => "raindrops_color_scheme",
	'option_value'=> "raindrops_color_ja",
	'autoload' => 'yes',
	'title' => esc_html__( 'Color Scheme', 'raindrops' ),
	'excerpt1' => '',
	'excerpt2' => esc_html__( 'Please choose the naming convention for the color list', 'raindrops' ),
	'validate' => 'raindrops_color_scheme_validate', 'list' => 12 ),
     ...
 );
);

Raindrops1.400では、

$raindrops_base_setting_args= array(
 "raindrops_color_scheme"=> array( 'option_id' => 1,
	'blog_id' => 0,
	'option_name' => "raindrops_color_scheme",
	'option_value'=> "raindrops_color_ja",
	'autoload' => 'yes',
	'title' => esc_html__( 'Color Scheme', 'raindrops' ),
	'excerpt1' => '',
	'excerpt2' => esc_html__( 'Please choose the naming convention for the color list', 'raindrops' ),
	'validate' => 'raindrops_color_scheme_validate', 'list' => 12 ),
     ...
 );
);

のように、連想配列に変更します。

この変更により、設定の取得を行う関数類が、よりシンプルになり パフォーマンスに良い影響を与えることが予想できます。

 

boots等、公式ディレクトリにホスティングされているチャイルドテーマについては、移行用の設定(旧設定での動作)を含んでいますが、独自にチャイルドテーマで開発されているユーザー向けに、raindrops_warehouse_clone_transitional というフィルタフックを準備しました。

functions.phpに

<?php
add_filter('raindrops_warehouse_clone_transitional','__return_true');
?>

を追加していただくと旧設定のオプション値で動作します。

なを、設定の配列の変更は、boots 1.400 の config.php を参考に変更していただけますよう お願いします。

この移行用の処理は、暫定的なもので bootsテーマのアップデート後削除される予定です。


コメントは受け付けていません。