• Raindrops 1.445 BUG report

    front-page.php,front-portfolio.php テンプレートを使用した場合に、グリッド上に表示されたコンテンツをhoverすると、

    表示に支障が出ることがわかりました

    style.css 3806行の以下の部分を

    以下のように修正すると問題を解決できます。

    このバグは、Raindrops1.446で修正予定です。


  • Raindrops1.441がライブになりました

    1.441での変更

    Raindrops1.440で、ピンナップ投稿ウィジェット、カスタムアーカイブウィジェットを使用した場合、フィルター引数不足によるエラーが発生していましたので修正しました。

    また、ピンナップ投稿ウィジェットウィジェットで、カスタム投稿タイプを追加することが出来るように変更しました。

    設定例 functions.php の先頭に以下のコードを追加してください

    上記は、カスタム投稿タイプproductを追加する例です

    version:1.441 Overview of Changes

    BUG Fixed update

    add post_type exists check

    raindrops_filter_custom_post_content()

    raindrops_filter_custom_post_title()

    raindrops_filter_custom_post_archive_widget()

    raindrops_filter_custom_post_archive_widget_title()

    raindrops_filter_custom_post_category_widget()

    raindrops_filter_custom_post_category_widget_title()

    Shortage argument of filter function

    widget_title filter

    Pinup entries widget Support Custom Post type

    add functions.php top

    ex: add custom post type product

    $raindrops_widget_post_types= array(‘product’);

  • Raindrops1.440がライブになりました

    1.440での変更

    customize-widget-controll

    1.439に引き続き「カスタム投稿」に関連する更新を行いました。

    今回の変更で、カスタマイズ / 外観 / ウィジェットで、ウィジェットのプレゼンテーション設定を行っていただくと、

    カスタム投稿タイプのページでは、カテゴリーウィジェットは、カスタム投稿に紐づけられたタクソノミ―に切り替えて表示されます。

    また、アーカイブウィジェットもカスタム投稿の月次アーカイブリストに切り替え表示が行えるようになりました。

    カスタム投稿を、has_archive設定で作成していただくだけで、テーマ側で必要な表示を行うことが出来ます。

    Raindrops 1.440 Overview of Changes

    Better Presentaition For Custom Post Types When Custom Post Type Archive , Custom Post Single. Shows Custom Post Archive and Taxonomy. If you need presentation Customize / Presentation / Widget Set Yes. Relate Custom Post Type and Categories Widget Category widget shows Custom Post relate Taxsonomy Set Yes. Relate Custom Post Type and Archives Widget Archives widget shows Custom post type Monthly Archive. New functions raindrops_filter_custom_post_archive_widget() raindrops_filter_custom_post_archive_widget_title() raindrops_filter_custom_post_category_widget() raindrops_filter_custom_post_category_widget_title() raindrops_post_type_exclude_template() raindrops_widget_archives_validate() raindrops_widget_categories_validate()

  • Raindrops1.439がライブになりました。

    1.439での変更

    今回の変更は、「カスタム投稿タイプ」を設定した場合、Raindropsテーマが投稿タイプアーカイブや、カスタム個別投稿での表示の問題を修正して、よりスムーズにカスタム投稿を利用していただくための変更を行いました。

    今回の変更の内容に興味がある方向けに、把握いただくために

    Raindrops1.439 カスタム投稿 テスト用プラグイン

    コードを提供させていただきます

    「カスタム投稿」を設定したからと言って、テンプレートの追加等は、特に必要ありません。

    専用の表示が必要な場合のみ、

    • archive-{post_type}.php
    • single-{post_type}.php

    等のテンプレートを使ってください。

    Custom Post Type UI プラグイン

    等を使っていただいても、問題ありませんが、Has Archiveは、このプラグインの場合デフォルトで、falseに設定されていますので、trueに設定していただくことで、今回の変更内容が確認しやすくなると思います。

    NOTE

    カスタム投稿を作成した場合、Raindrops が各投稿に表示する「この投稿のカスタムCSS」はそのままだと表示しなくなります。

    表示するためには、以下のようにフィルターを使用してください。

    チャイルドテーマ functions.php

    新しい設定項目 「最近の投稿ウィジェットのカスタム投稿タイプ連携」

    更に、カスタマイザー / 外観 / ウィジェット の項目が追加されました。

     「最近の投稿ウィジェットのカスタム投稿タイプ連携」で「はい」をチェックし保存していただくと、「最近の投稿ウィジェット」は、カスタム投稿個別ページを表示した場合、そのページのカスタム投稿タイプの最近の投稿を表示するようになりました。

    その他

    AMPプラグインをアクティブにしていて 特定の投稿をAMPから除外したい場合本文に、 を記述すると、テーマのヘッダーの
    <link ref="amphtml"…/>が、削除されるよう、補助コードを作成しました。

    version:1.439 Overview of Changes

    Better Presentaition For Custom Post Types

    Fixed Post type Archives

    Showing Correct Title

    Fixed Post type Single Post

    Add Custom Post archive link, and related taxonomy at posted in

    Add ‘Custom CSS For This Entry’ metabox for Custom Post Type edit page.

    Add new post_class() .rd-custom-post-type

    Add new filter raindrops_custom_css_supports

    Add new function raindrops_cusotom_post_archive_link()

    Add new function raindrops_is_custom_post_type()

    Add new function raindrops_filter_custom_post_content()

    Add new function raindrops_filter_custom_post_title()

    add functions.php

    Add new Customizer Section

    Customize / Presenatation / Widget

    Section: Widget Recent Post relate Custom Post Type (default No)

    Setting:Yes

    When Custom Post Single Post, Recent Post Widget Shows Custom Post Recent Post.

    When AMP Plugin Activeted, Raindrops add helper filter.


  • Raindrops1.437がライブになりました

    1.437での変更

    今回の変更は、以下の通りです

    個別投稿編集画面で表示されるカスタムCSSにURLエンコードされた文字列が入力された場合、削除される問題を修正しました。

    SVG BACKGROUND

    カスタマイザーで指定されたサイトタイトルのリンク色が適切に反映されない問題を修正しました。

    Overview of Changes

    version:1.437

    Changed Custom header image for each post.

    the attachment image of each post is now available for selection.

    if to reflect the uploaded images to the list, please press the save draft button

    featured image to header image

    must need customizer setting.

    when Customizer / Presentation / Featured Image Settings

    Singular(post,page) value set hide.

    and featured image set after click Save Draft

    then showing radio button at Custom Header Image For This Post

    Fixed Custom CSS for each post.

    URL-encoded URL Fixed an issue that would have been deleted

    Fixed Customizer site tile link color an issue that does not change as specified.


  • 予告:Raindrops1.436 ヘッダー画像に、添付画像、アイキャッチがセット可能

    Raindrops1.436では、ヘッダー画像に、投稿のメディアからアップロードした画像や、アイキャッチ画像をセットできる機能を追加します。

    アイキャッチ画像

    特定の条件下で、ヘッダー画像に指定することが出来ます。

    その条件とは、「 カスタマイザー / 外観 / アイキャッチ画像 / シングル(投稿、ページ)」が「隠す」を選択されている場合

    アイキャッチ画像を設定後、下書き保存ボタンを押すと(まだ、ajax対応していませんので、下書きボタンなどを押して編集中のページをリフレッシュする必要があります)

    featured-image-to-header

    「この投稿のカスタムヘッダー画像」の項目で、アイキャッチ画像を選択するとヘッダー画像として表示されるようになります。

    添付画像

    投稿のメディアの追加から画像をアップロードし、「下書きとして保存」ボタンを押すと アップロードした画像が、「この投稿のカスタムヘッダー画像」の画像一覧に追加されますので、その画像をクリックして(クリックすると、画像下にグリーンの線が表示されます)保存していただくと、ヘッダー画像に指定した添付画像が表示されます。
  • Raindrops1.433がライブになりました。

    Raindrops1.433がライブになりました

    数日前に、Raindrops1.431をリリースしましたが、カスタマイザーの設定が保存できなくなるバグがあり、修正に忙殺されていました。

    今日 バグの修正版1.433をリリースしました。

    この一連の変更は、テーマデータの保存先をスイッチ可能にするアップデートでした。

    通常テーマは、option または、theme_mod 関数のどちらかを使って、設定データを保存します。

    Raindropsテーマは、今回の変更で optionとtheme_modを切り替え可能になりました。

    この機能の概要は、別途記事にしたいと思います。 WordPress サイトリニューアルとカスタマイザー