raindrops_tile() をトップページに表示する。

raindrops_tile_add_margin

$argsについて、この関数は内部で、get_posts()関数を使っています。get_postsで使用可能な引数を使う事で、カテゴリやタグ等を指定して投稿を抽出することが出来ます。

raindrops_tile_col は、default 3 です。値は、2-4の範囲で使用できますが、2,4は、現時点では動作しません。現在メンテ中で、1.309でバグをフィックスします。

直ぐに使用したい場合は、

をstyle.cssの末尾に追加してください

スクリーンショットでは、マージンが付いているように見えますが、デフォルトでは マージンが無しなので、付ける場合は、Raindrops raindrops_tile()関数で表示されるグリッドにマージンを付けるを参照してください。

この関数は、<--nextpage--> を使用し、ページ分割表示を行った時に使うページングようのクエリを使用していますので、ループページで、べーじ番号を表示するようになっている場合は、コンフリクトしますので、ループページでは、ページ分割表示のページングリンクを表示させないようにする必要があります。

Raindropsは、index ページでのページ分割リンクを表示しませんが、カスタマイズを行っている場合は、ご注意ください。


コメントは受け付けていません。