レインドロップス1.285へ向けて

現在 Raindrops1.284 です。

次の更新で、何とかしようと思っている事を書きます。

 

Raindropsテーマは、用途を限定していません、いろいろな人がいろんな用途で使えるといいと思ってます。

 

自由な表現のために、これまで投稿ページ毎に、カラータイプや、ページのカラム数を変更できるようにしたり、投稿毎に事由にグーグルフォントも使えるようにしたりと、たくさんのプレゼンテーションのための機能を実装してきました

 

functions.phpに記述したコードだけで、1万行を超えてしまいました。

 

でも、まだ課題はあります。

 

いま課題は、投稿本文の更に自由なレイアウトに関する事です。以下は、現在も継続的に改良中です。

DEMO

チョット、TwentyFourteen みたいですが、

レスポンシブレイアウトで、このような レイアウトを指定した場合

現在のRaindropsでは、レスポンシブなスタイル指定を投稿エディタに記述する事が出来ません

モバイル環境でみると、とても読みずらいものになってしまいますね。

 

「@media」の指定が投稿エディタで可能にならないと、ユーザーは、「大した使いどころがない」と思うかもしれません

 

この2重のブレースで囲まれた特殊な記述を、正しく読み込めると、さらに使いやすくなるだろうと考え

 

やっと、動作させることが出来るようになりました。

 

この機能に気づいて、試してくれる人がどれほどいるのか想像もできませんが、何とかこの機能を次回のアップデートに間に合わせようと、今頑張っています。

コメントは受け付けていません