Raindrops1.411minified CSS,JS自動読み込み機能を追加

Raindrops1.411で圧縮CSS,JSの自動読み込みをサポートします

Raindrops1.411では、以下の4つのグローバル変数を追加します。

この変数に値を設定していただくことで、親テーマ,チャイルドテーマで 圧縮されたCSS、JSの自動読み込みを行います。

デフォルトでは、以下のようにセットされています。

デフォルトでは、fonts.cssの テーマ直下にある圧縮ファイル fonts-min.css が存在する場合には、style-min.css を読み込みます。

カスタマイズする場合は、functions.php(親テーマまたはチャイルドテーマ) の先頭に、これらの変数と値を記述してください。

$raindrops_load_minified_css_js が false の場合は、圧縮ファイルは読み込みません。 $raindrops_minified_files_js_dir,$raindrops_minified_files_css_dir に 半角英数 - がセットされている場合は、テーマ直下の

指定されたディレクトリ内に fonts-min.cssが存在する場合それを読み込みます。


をセットした場合は、

テーマホルダー/min-css/fonts-min.css が存在する場合、それを読み込みます。

( min-css等の名称にディレクトリセパレータ等は使用できません )

圧縮ファイルは、テーマに添付されません。ユーザーの皆様の必要性に応じて作成してください。


コメントは受け付けていません