• カテゴリー別アーカイブ blog
  • 🚕 WordPress4.2

    WordPress4.2になりました。 時を同じくするように、WordPressのテーマは今後、「設定の変更はカスタマイザーで」という新しいルールが、ワードプレステーマレビューチームから発表されました。 Raindropsテーマは、テーマオプションとカスタマイザーの両方から設定ができるようになっていますが、これから先、カスタマイザーでの使い勝手の見直しなども行っていきたいと思います。 数か月以内に…

  • 投稿内でちょっと複雑な、CSSの設定が確実に行われているか、テストを重ねています

    CSSで、ちょっと実現の方法がわからない事,出来ない事 z-index:-1 が指定されたスタイルをこのテーマでは、反映させることが出来ません。 @import ルールは有効に働きません。@importルールは、スタイルの先頭に記述されなければならないためで、Raindropsでは、現状動かない方がいい(投稿専用のスタイルという性質から)と考えています。 test NEWCSS3Starburst…

  • 投稿内カスタムCSSメタボックスで、@keyframes を利用可能にするため頑張っています

    Raindropsには、投稿毎に、投稿専用のスタイルを指定するためのCSSメタボックスがあります。 (article要素のクラスやそれらの子要素を指定可能です。article要素の親要素を記述しても反映しません) このCSSメタボックスで、@keyframes が動作するように、ただいま改良中 http://www.w3schools.com/css/tryit.asp?filename=tryc…

  • 投稿内カスタムCSSメタボックスで、@font-faceの利用を可能にする。

    現在、投稿内のカスタムCSSメタボックスで、@font-face ルールを使えるように作業を行っています。 Raindropsテーマでは、すでに Google Fontsの Noto Sans Japanese 等を、各投稿毎に使用できます。 指定可能なフォントは、現在のフォント総数で正確に数を数えてはいませんが、600種ぐらいのフォントが CSSクラスを指定するだけで使用可能です。 ただ、日本語…

  • レインドロップス1.285へ向けて

    現在 Raindrops1.284 です。 次の更新で、何とかしようと思っている事を書きます。   Raindropsテーマは、用途を限定していません、いろいろな人がいろんな用途で使えるといいと思ってます。   自由な表現のために、これまで投稿ページ毎に、カラータイプや、ページのカラム数を変更できるようにしたり、投稿毎に事由にグーグルフォントも使えるようにしたりと、たくさんのプ…