予告:Raindrops1.403 シェアリンクの表示方法の変更

Raindropsのシェアリンクというのは、

個別の投稿を表示した場合に、投稿の下部のドロップダウンリストhtmlをクリックしたときに、表示される投稿を引用するためのソースの事を指します。

現在は、タイトルと、日付が表示される設定になっていますが、投稿の概要文を表示するように変更したいと思います。また、投稿本文にh1-h6要素がある場合には、概要文に代えて、それらのタイトルを下線付きで最大5個表示するように変更します。

この変更は、実験的なもので 概要文を表示する場所に タイトルが表示された場合に 違和感を感じるかどうかをチェックするための変更です。

この実験は、投稿本文の概要文をどのように表示すべきか検討する というのがゴールなのですが

Raindropsテーマの概要文は、ワードプレス既定の概要文、Raindrops独自のhtmlを含んだ概要文の2種類がサポートしていますが、どちらも、本文を先頭から、指定文字列に達した範囲まで表示するといったものです。

最近、先頭から、一定の部分までで文字列を切りそろえる という事が、「概要としてふさわしいものなのか?」という疑問が浮かんでいて

概要文とするなら、投稿本文の内容を「重み」付けしたほうが適切なのではないか、つまり、見出し要素など、重要なhtml要素で表示したほうが より概要としてふさわしいのではないだろうか、という事を、投稿本文よりかは影響の少なそうな、シェアリンクで一度試してみようと考え 実装する事にしました。

WordPress4.5から、他のWordPressの投稿をURLを入力するだけで引用出来る、Raindropsの引用機能よりも使いやすいものが追加されました。Raindropsのシェアリンクは維持される必要性があるのか、という部分もありますが、しばらくは、維持しておこうと考えています。


コメントは受け付けていません