block binding

The Block Bindings API は、カスタムフィールドや、コールバック関数等を使用して、動的な値を表示することができる機能です。

以前は、Connections 接続 等と呼ばれていました。

エディタ内に表示されている内容と異なり、バインディングされた値が表示されるブロックには、下の団子のようなアイコンが表示されます。

It’s so nice to have you back where you belong